セフレが欲しいなら、もっと肉食系の男性になろう!

セフレが欲しいなら、もっと肉食系の男性になろう!

私は、最近の男性を見ていて強く感じることがあります。

 

それは、「女性に対して積極的ではない」ということです。

 

その中でも20代の若い男性を見ていると、とにかくネガティブというか、
何かに挑むという前向きな精神があまり感じられません。

 

そのような時期というのは、「何に対してもガツガツしている」という
イメージがあるのは私だけでしょうか?

 

 

「女性にモテたい」

 

「大金を稼ぎたい」

 

「名誉や地位が欲しい」

 

などのように、シンプルでストレートな野望を抱かないのが不思議でなりません。

 

これが、バブル時代に20代を過ごした世代の私が、
現在の若者たちを見たときに抱く率直な印象なのです。

 

 

日本という国はひたすら繁栄していき、

 

「自分たちには必ず明るい未来が待っている」

 

と信じていた時代を生きた上での感想です。

 

 

バブルという経済状況も影響していたのか、

 

「他人より優雅な生活」

 

「ライバルより綺麗な女」

 

など、そんな欲望を抱えて常にギラギラしていました。

 

 

しかし現代では、苦労して大学を卒業しても
就職先がない人は3〜4割という現実があります。

 

年金は返ってくる保証もない上に、
ボーナスすらもらえるかどうかわからないという、
壊れかけた吊り橋の上に立っているようなものです。

 

汗水たらして必死に働いても、その先に光が見えません。

 

そのため、確かに「ヤル気もわかなくて当然だ」との意見も一理あります。

 

しかし、そんな時代だからこそ、よりいっそう『欲望』を抱いてほしいのです。

 

「彼女でもセフレでもかまわないから、もっと女とセックスしろ」

 

と言いたいのが、バブル世代の私の本音なのです。

 

セフレ募集サイト