出会い系で青姦希望のエロOLと生挿れしたった!

出会い系で青姦希望のエロOLと生挿れしたった!

 

完全無料セフレサイト

 

30歳の独身リーマン、社会人ともなれば出会いがまったくないから、ネットの出会い系サイトを使ってみることにしました。

 

ネットの世界って顔が見えないから、女の子もすごくオープンですね。

 

俺が掲示板で見つけたのは『外でしてみたい』っていう24歳のOLさんの書き込み、これは面白そうだなと思って早速アプローチメールを送っていきました。

 

屋外のセックスは学生時代の彼女と楽しんだことがあって、あれかなりスリルがあって楽しいですね。

 

またあの興奮を楽しめるかもという気持ちで、熱いメッセージを送ってあげました。

 

OLから返信が届いてそこからやりとりが始まりましたが、彼女は一度も経験がないようですが、ネットで見て興味を持ってしまったようでした。

 

「外でするのって、一般的には考えられないからすごいドキドキ感がありそうで」

 

こんな理由から屋外でのセックスを楽しんでみたいと言う欲望を持つようになっていたようです。

 

「俺昔やったことあるんだけど、かなりのスリルで大興奮だよ。当時の彼女も感じまくっちゃってさぁ」

 

「話を聞くと、何だかもっと興味が強くなっちゃいましたよ」

 

「一度チャレンジしてみるといいよ、下手すりゃ癖になっちゃうかもね」

 

実際に昔の彼女、外でやるのが癖になって、頻繁に郊外に出かけて彼女のオマンコに挿入を楽しむようになっていました。

 

相手もかなりその気だったから、メールは一日に何通もやりとりする関係を作っていき、そこからは無料通話アプリでの交流になりました。

 

こうなると話の展開が速くて、一度試してみようという事で話がまとまっていきました。

 

某駅前で待ち合わせすることになり、そこから車を走らせて山の方に行くことになりました。

 

会う前に写メを送ってもらっておいたんだけど、桜井日奈子っぽい雰囲気。

 

こんな顔の女の子のオマンコに、屋外で挿入できるなんてちょっとやばくないって感じでした。

 

やってきたOLさん写メとおんなじルックスで、テンションが上がりっ放しって感じで、車に乗せて走らせていきました。

 

昔の彼女と青姦で使ったスポットは山の方にあります。

 

道を少し入っていくと人がやってこないような場所にたどり着きます。

 

自然に囲まれているところで、景観もとっても良いところです。

 

「すごい、こんなところがあるんですね」

 

やや興奮気味にOLが言ってきました。

 

「人がほとんどやってこないし、外で楽しむには一番いい場所なんだよね」

 

そう言うと顔を赤くしているところがとてもキュートで、思わずきつく抱き締めてしまったのです。

 

そしてそのままディープキスをしていき、舌を絡ませて気分を高揚させていきました。

 

俺の股間はフル勃起、初めて会った女の子を抱き締めながらディープキス、女の子の甘い香水の香りとかもすごくエロい材料になってくれました。

 

この子をこの場で脱がせて挿入できるんだ、そう思うだけでも興奮が激しくなる一方だったのです。

 

スカートまくり上げてからパンツに手を突っ込んでみたら、早くも彼女の膣からはエロ過ぎる汁が溢れまくってしまってクチョクチョと卑猥な音が出ていました。

 

パンツだけ脱がせてしまって、オマンコをよく見るとなかなか奇麗な美マン。

 

「そんなに見たら恥ずかしいですよ…」

 

そう言いながらも興奮して、次から次へと汁が溢れ出してくるのがエロすぎ。

 

これは我慢できないって感じで、車に手をつかせて後からギンギンのチンコをオマンコの穴に立ちバックで挿入してきました。

 

「はぁっ、ああっ、あんああっ、やだ、ああこんなところなのに…はぁ」

 

彼女の興奮もとっても高まっているのが分るし、オマンコの中が熱くてとても気持ち良くてズボズボやりまくってしました。

 

その場から少し入っていくと草むらに隠れることができる場所があり、そこに移動してからは彼女を裸にしてしまったのです。

 

持ってきたレジャーシートを敷いて、そこで横にならせてから正常位での挿入をはじめて行きました。

 

お互いに屋外で完全な全裸状態、人が来ないようなところとはいえ、外でこのようなシチュエーションというのはやっぱり燃え上がってしまいます。

 

昔の彼女とやった時以上に、初対面のOLとの青姦は刺激がたっぷりって感じでした。

 

ヌルヌルとした熱い膣の中で、チンコを生で出し入れしまくり、OLは終始「いいっいいっああん、あんあん」と声を出しまくり。

 

ラブホテルでは味わうことのできないエロスなタイムをエンジョイしまくっていきました。

 

初めての屋外セックスに刺激を強く覚えたようで、翌週もまた同じ場所に出かけてセックスをしてしまいました。

 

「あのスリルが忘れられなくて…オナニーのときも思い出しながら触ったら何回も逝っちゃうし…」

 

こんな告白までしてくれました。

 

自分自身もこのOLとの青姦魔で激しい刺激を受けることができたから、また一緒に出かけて外でのセックスを楽しんでしまったのです。

 

2回目だったからオモチャも用意して、外で思いっきりあんあんと言わせまくり、屋外なのに大きな声を出しながら感じてくれる相手を見るだけでも満足するものがありますね。

 

オマンコの穴の中には生挿入、ちゃんとピルも飲んでもらっていましたからそのままザーメンもしっかりと飲み込んでもらってしまいました。

 

セックスの後は屋外で裸でのんびりタイムを楽しんで帰路につきました。

 

 

当サイト管理人が累計23人の女の子とセックスできた、すぐヤレるセフレ募集サイトを下記にてご紹介してます。

 

セフレ募集サイトはこちら